header header
0120-86-9861
0120-86-9861
サイト内検索
TOPページ > ストップ・ザ・ハラスメント その③:性別に関するハラスメント
2020年 秋号 スキルアップメモ
ストップ・ザ・ハラスメント
その③:性別に関するハラスメント
  • シェア

その③ : 性別に関するハラスメント

先日、うちの会社に入社した男性スタッフが「趣味はジャニーズの追っかけです」と自己紹介をしました。
そして、「本当は初対面で言いたくないのです。男のくせにキモチ悪いと思われるかもしれないから」と付け加えていました。
周囲は、ジャニーズは女性向けのアイドルなだけに意外性を感じ驚きました。
実は私も、この男性スタッフと似たような心の反応を持っています。
「本当はスイーツが好きだけれども、男のくせにカッコ悪いから注文しない」という心のブレーキです。
この世には「男のくせに」「女なのだから」という既成概念があって、
それに合わせた見えない行動指標が存在しています。
私たちはその窮屈さの中で生きているのです。

その③ : 性別に関するハラスメント

先日、うちの会社に入社した男性スタッフが「趣味はジャニーズの追っかけです」と自己紹介をしました。
そして、「本当は初対面で言いたくないのです。男のくせにキモチ悪いと思われるかもしれないから」と付け加えていました。
周囲は、ジャニーズは女性向けのアイドルなだけに意外性を感じ驚きました。
実は私も、この男性スタッフと似たような心の反応を持っています。
「本当はスイーツが好きだけれども、男のくせにカッコ悪いから注文しない」という心のブレーキです。
この世には「男のくせに」「女なのだから」という既成概念があって、
それに合わせた見えない行動指標が存在しています。
私たちはその窮屈さの中で生きているのです。