奉行Jシリーズ 60日間無料版ダウンロード

まずは、60日間無料!「60日間無料版」をご利用ください! 60日間無料版プログラムの選択とご紹介
【「奉行J -会計編-」ご利用までの流れ [ご利用までの所要時間は、約30〜40分(※)]
 ※時間は目安です。インターネットの回線状況やコンピュータの処理能力によって記載された以上の時間がかかる場合があります。
1. お客様情報のご登録
1. お客様情報のご登録
→
2. ダウンロード
2. ダウンロード
→
3. セットアップ
3. セットアップ
→
4. 製品の起動
4. 製品の起動
※製品をご利用いただく場合は、引き続き、利用規約ご確認の上、「お客様情報のご登録」ステップに進んでください。
※詳しい手順については、「ダウンロード」ページにリンクしております「セットアップ手順書」をご確認ください。
ご希望の製品をご選択ください
60日間無料版プログラム
奉行J 60日間無料版(試用版)利用規約について

60日間無料版をご利用いただく場合につきましては、下記規約が適用されます。規約内容をよくお読みいただき、ご同意をお願いします。

無料版に関する特約
利用規約は、無料版ソフトウェアにも適用します。ただし、無料版の利用期間中は、利用規約の記載内容にかかわらず、下記の通り取り扱うものとします。
・お客様は、無料版をダウンロードした時点で利用規約に同意したものとします。
・お客様は、無料版をインストール後、弊社規定の利用期限またはライセンス発行時まで、無料版を無料でご利用いただけます。
・無料版では、ライセンスは発行されず、お客様へのサポートはお電話によるお問い合わせのみをご利用いただけます。
・無料版では、利用規約の記載内容にかかわらず、弊社は何らの保証もせず、お客様が無料版をご利用された結果に関して一切責任を負いません。

第一章 総則
第1条 (利用規約の適用)
1. 株式会社オービックビジネスコンサルタント(以下、「当社」といいます)は、以下のとおり利用規約(以下、「利用規約」といいます)を定め、利用規約に基づき本サービスをお客様に提供するものとします。
2. 利用契約および諸規定が利用規約と異なっている場合には、利用契約および諸規定が優先するものとします。
3. 利用規約の一部の条項が違法、不法を理由に無効または失効とされた場合でも、その他の条項は有効に存続するものとします。

第2条 (定義)
利用規約における用語を以下の通り定義します。
1. 「本サービス」とは、利用契約で定義されたサービスについて、利用規約に基づき当社が提供するサービスをいいます。なお、本サービスの仕様およびサービス内容は当社が別途定めるものとします。
2. 「利用契約」とは、利用規約に基づき当社とお客様との間で締結される、本サービスの提供に関する契約をいいます。
3. 「諸規定」とは、当社が当社ホームページあるいはその他の方法により随時提示する諸規定・ガイドライン・特約等をいいます。
4. 「利用規約等」とは、利用規約および利用契約および諸規定をいいます。
5. 「お客様」とは、利用規約に基づき利用契約を当社と締結し、本サービスの提供を受ける者をいいます。
6. 「利用者」とは、本サービスを利用するお客様の自社の従業員をいいます。
7. 「顧客情報」とは、本サービスの利用に関してお客様が当社に対して提供する、商号もしくは名称、氏名、住所、電話番号等の、お客様を識別又は特定できる情報をいいます。
8. 「ソフトウェア」とは、本サービスの利用に必要なプログラムおよびプログラムの利用に関わるマニュアルや利用ガイド等の全ての資料をいいます。
9. 「ライセンス」とは、本サービスの利用に必要な登録番号およびライセンスキー等の全ての情報をいいます。
10. 「アカウント」とは、本サービスを利用するために必要となるログインIDおよびパスワードをいいます。
11. 「お客様のデータ」とは、お客様が本サービスを通じて蓄積した、アカウントや業務データ等のすべてのデータをいいます。

第3条 (通知)
1. 当社からお客様への通知は、通知内容を電子メール、書面又は当社のホームページに掲載するなど、当社が適当と判断する合理的な方法により行うものとします。
2. 前項の規定に基づき当社が本サービスに関する通知をお客様に行う場合には、お客様に対する当該通知が、電子メールの送信又はホームページへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。
3. お客様が、第1項に定める方法で行われた当社からの通知を確認しなかったことにより不利益を被ったとしても、当社はお客様に対し一切責任を負わないものとします。

第4条 (利用規約又は諸規定の変更)
1. 当社は、お客様の承諾なしに、利用規約又は諸規定を変更することができるものとします。なお、この場合には、利用規約又は諸規定の内容は、変更後の新利用規約又は新諸規定を適用するものとします。その場合、当社は第3条に定める方法によりお客様に通知するものとします。

第5条 (使用権の許諾等)
1. 当社は、お客様が利用規約等を承諾することを前提として、以下に定めるところに従い、本サービスを日本国内で非独占的に利用する権利を許諾するものとし、当社の許諾無く、利用規約等に基づく権利又は義務の全部又は一部を他に譲渡、貸与等することはできないものとします。

第6条 (管轄裁判所)
1. 本サービスの利用に関して、お客様と当社との間に訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第7条 (準拠法)
1. 利用規約等の成立、効力、履行および解釈に関する準拠法は、日本国法とします。

第8条 (協議等)
1. 利用規約等に規定の無い事項および利用規約等に規定された事項について疑義が生じた場合は、当社とお客様は信義誠実に協議の上、これを解決するものとします。

第二章 契約の締結等
第9条 (利用契約の締結等)
1. 利用契約は、お客様が利用規約を承諾した上で、当社が指定する手続きに従って利用申し込みを行い、当社がこれに対して当社所定の方法による承諾の意思表示をしたときに成立するものとします。
2. 当社は、本サービスの利用申し込みを行った利用希望者が以下の各号のいずれかに該当している場合は、当該申し込みを承諾しない場合があります。
(1) 申し込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合
(2) 過去に規約違反等により、第13条(利用契約の解除等)第1項各号に基づき、本サービスの利用契約を解約されたことがある場合
(3) その他当社が不適当と判断した場合

第10条 (変更の届出)
1. お客様は、商号もしくは名称、氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号等、その他当社への届出内容に変更があった場合、速やかに当社に対し当社所定の方法で当該変更の届出をするものとします。なお、速やかに当該届出がなされなかったことで、お客様への通知の遅延・不達等によりお客様が不利益を被ったとしても、当社はお客様に対して一切の責任を負わないものとします。

第11条 (利用期間等)
1. 本サービスの利用期間は、利用契約にて定めるものとします。
2. 前項の利用期間の満了後は、次のいずれかに該当する場合に限り、利用契約が更新され、お客様は本サービスを継続して利用することができるものとします。
(1) 当社所定の更新手続きがなされた場合
(2) 利用料金の支払方法に口座振替等の自動的な決済方法を選択されたお客様で、利用期間満了月の1か月前の月末までに、当社に対して解約の意思表示がない場合

第12条 (サービスの中断)
1. 当社は、次の各号に該当する場合には、本サービスの提供の全部又は一部を中断することができるものとします。
(1) 本サービス用設備の保守を実施する場合
(2) 天災、停電、戦争等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
(3) その他当社が本サービスの運営上一時的な中断が必要と判断した場合
2. 当社は、前項の規定により本サービスの提供の全部又は一部を中断するときは、第3条に定める方法により事前にお客様に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第13条 (利用契約の解除等)
1. 当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当した場合、お客様への事前通知、催告なしに、当該お客様につき本サービスの提供を一時停止し又は利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。この場合、お客様は、既に生じた本サービスの利用料金等の債務の全額について期限の利益を失うものとし、当社の指示に従って当該債務を直ちに一括で支払うものとします。また、当社に既に支払われた本サービスの利用料金等については一切払い戻しなどは行うことはできないことを了承するものとします。
(1) お客様が第9条第2項に定める各号のいずれかに該当することが判明した場合
(2) お客様又は利用者が第21条に定める禁止行為を行った場合br> (3) お客様により、料金等の支払債務の履行遅延又は不履行があった場合
(4) お客様が解散又は清算された場合、その他お客様が権利能力を失った場合
(5) お客様が破産、民事再生、特別清算、会社更生その他これに類する倒産手続の開始を申し立て又は第三者により申し立てられた場合
(6) お客様もしくは利用者が利用規約等に違反した場合
(7) その他、お客様として不適当と当社が判断した場合
2. 前項による利用契約の解除の場合には、第14条第4項の規定を準用するものとします。

第14条 (利用契約の解約・終了)
1. お客様は、本サービスの利用契約期間中といえども、当社が定める方法によって当社に通知することにより、利用契約を解約することができるものとします。また、お客様が第11条第2項による更新をされない場合には、本サービスの利用契約期間の満了をもって、当社は本サービスの提供を終了するものとします。
2. お客様は、前項による本サービスの利用契約期間中の解約をした場合といえども、既に生じた利用料金等については当社所定の方法で支払い、また、当社に既に支払われた利用料金等については一切払い戻しなどは行うことはできないことを了承するものとします。
3. お客様は、本サービスの利用契約の解約又は終了を行う場合には、事前にお客様のデータについて自己の責任で必要に応じて退避する等の措置をとるものとします。
4. 前各項の規定により本サービス利用契約が解約又は終了した場合、当社は速やかにライセンスおよびアカウントの使用停止を行い、ソフトウェアの提供、お客様へのサポートの提供、その他、本サービスでお客様に提供されるすべてのサービスを停止できるものとします。

第15条 (契約終了後の処理)
1. お客様が当社所定の利用期間更新手続きを行わずに利用契約が終了した場合、原則としてお客様の設備等にインストールされたソフトウェアをお客様の責任で消去するものとします。
2. 利用契約終了後もソフトウェアを消去しなかった場合、お客様がソフトウェアを消去するまでは、利用規約の第5条(使用権の許諾等)、第17条(本サービスの利用)、第18条(本サービスで利用するソフトウェア)、第21条(禁止事項)はなお有効に存続するものとします。
3. 当社は、利用契約終了後のお客様のデータについて何らの保証も行いません。

第16条 (サービスの変更・中止および譲渡)
1. 当社は、営業上その他の理由により、本サービスの全部又は一部につき、内容を変更したり、本サービスの提供を中止できるものとします。その場合は、第3条に定める方法によりお客様に通知するものとします。
2. 当社は、本サービスに関する営業の全部又は一部を第三者に譲渡する場合、第3条に定める方法によりお客様に事前に通知することをもって、利用規約等に基づく全ての当社の権利および義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、お客様は、この場合において、当社がかかる権利および義務を譲り受ける者に顧客情報(お客様および利用者の個人情報を含む)の開示をすることをあらかじめ了承するものとします。但し、これは、第14条に規定する利用契約の解約および終了を妨げるものではありません。

第三章 サービスの利用
第17条 (本サービスの利用)
1. お客様は、本サービスを自社または自身のデータを管理する目的で利用するものとし、お客様または利用者のみが利用できるものとします。
2. お客様は、お客様が所有又は使用するコンピュータのみにおいて本サービスを利用できるものとします。お客様は、利用契約の成立後に本サービスの利用条件(ライセンス数、その他利用契約の申し込み時に当社に届け出た情報等)を変更する場合、当社が別途指定する手続きに従うものとします。
3. お客様は、利用規約等で定められたお客様の義務を利用者に遵守させるものとし、かつ、当社に対して、利用者による当該義務の違反に関し、当該利用者と連帯して責任を負うものとします。万一、利用者が当該義務に違反した場合、お客様は、自己の費用と責任において、当社の指示に従い、当該利用者による本サービスの利用を中止させ、かつ、再発防止に必要な措置をとるものとします。
4. お客様は、利用規約等にて明示的に定める場合を除き、自己又は利用者が本サービスを通じて発信する情報、および自己又は利用者による本サービスの利用につき一切の責任を負うものとし、他のお客様、第三者および当社に何等の迷惑をかけず、また損害を与えないものとします。
5. 本サービスの利用に関連して、お客様もしくは利用者が他のお客様もしくは第三者もしくは当社に対して損害を与えた場合、あるいはお客様もしくは利用者と他のお客様もしくは第三者との間で紛争が生じた場合、当該お客様は自己の費用と責任でかかる損害を賠償又はかかる紛争を解決するものとし、当社に何等の迷惑をかけず、また損害を与えないものとします。

第18条 (本サービスで利用するソフトウェア)
1. 当社は、第5条(使用権の許諾等)に従って本サービスを利用するために必要となるソフトウェアを、当社ホームページ上にて公開することによりお客様に提供するものとし、お客様は、当社が随時公開する最新のソフトウェアを当該ホームページからダウンロードのうえ、お客様が本サービスの提供を受けるために設置するコンピュータにインストールして使用するものとします。
2. お客様は、本サービスを利用する目的において、1契約につき1台のコンピュータにのみ本サービスのプログラムをインストールすることができるものとします。
3. お客様は、本サービスで利用するソフトウェアを含む一切のプログラムの複製、第三者への送信・配布、改変およびリバースエンジニアリングを行うことはできないものとします。
4. 当社は、本サービスで利用するソフトウェアを含む一切のプログラムに欠陥がないこと、停止しないこと、プログラムのマニュアルや利用ガイドに誤りがないこと、お客様の利用目的に合致していること、および特定の利用環境で動作することを含め、その品質・機能について何らの保証も行いません。
5. 本サービスを通じて当社からお客様に提供されるソフトウェアを含む一切の物品の著作権(著作権法27条、28条の権利を含む)、著作人格権、特許権、商標権、ならびにノウハウなどの一切の知的財産権はすべて当社に帰属し、お客様は、ライセンスの発行等により当社から事前に許諾を得た範囲内でのみこれらを利用できるものとします。

第19条 (ライセンス、アカウントおよびその管理)
1. 当社は、第9条第2項の手続きによりお客様との間に利用契約が成立した後、本サービスのライセンスをお客様に発行するものとします。
2. お客様は、利用契約で定められたライセンス数・アカウント数を上限として、お客様にて登録、修正および削除することができます。
3. 本サービスのアカウントは、お客様または利用者のみが利用することができるものとします。
4. お客様は、ライセンスおよびアカウントの管理および使用について一切の責任を負うものとし、また、ライセンスおよびアカウントを第三者に貸与・譲渡してはならないものとします。お客様のライセンスおよびアカウントの使用上の過誤、管理不十分又は第三者による不正使用等に起因してお客様が損害を被った場合でも、当社は当該損害につき一切責任を負わないものとします。この場合、お客様以外の第三者により本サービスの利用がなされた場合であっても、当社はお客様による本サービスの利用がなされたものとみなすことができるものとし、お客様は本サービスの利用料金等の債務の一切を当社に対し負担するものとします。
5. お客様は、以下の各号に該当する場合は、速やかに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。
(1) 利用契約の申し込み時に当社に届け出た電子メールアドレスを変更した場合、または当該電子メールアドレスの使用権を失った場合
(2) ライセンスおよびアカウントを紛失した場合
(3) ライセンスおよびアカウントの全部又は一部が第三者に開示又は漏洩されたと合理的に疑われる事情が発生したとき
(4) 上記のほか、利用権限のない第三者によってお客様のライセンスおよびアカウントを使って本サービスの利用がなされたことが合理的に疑われるとき

第20条 (お客様へのサポート)
1. 当社は、本サービスの運用状況、本サービスに関するFAQ等のサポート情報を適宜当社ホームページ上に掲示するものとし、お客様は当該情報を参照することができるものとします。
2. お客様は、本サービスの操作等に関する質問等がある場合、当社ホームページ又は電話、FAXを通じて当社に問い合わせることができるものとします。
3. 当社は、サポート情報や前項の問い合わせに対するアドバイスについてその正確性、適切性の確保に努めるものとします。但し、これらについて誤りがないことを明示又は黙示を問わず保証するものではありません。

第21条 (禁止事項)
1. お客様は、以下の行為を行わず、また、利用者をして行わせないものとします。また、当社は、お客様もしくは利用者が以下の行為を行うおそれがあると判断した場合、適当な措置を講じることができるものとします。
(1) 他のお客様のライセンスおよびアカウントを不正に使用する行為
(2) 自らのライセンスおよびアカウントを第三者に使用させる行為
(3) 当社、他のお客様、その他の第三者又は本サービスに損害を与える行為
(4) 他のお客様や第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
(5) 他のお客様や第三者を誹謗又は中傷したり、名誉を傷つける行為
(6) 本サービスの運営を妨げるような行為
(7) 法令に違反する行為
(8) 前各号に定める行為を助長する行為
(9) 前各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為
(10) その他、当社が不適当と判断する行為
2. お客様は、当社が事前に承諾した場合を除き、アウトソーシング事業やシェアードサービス事業など、本サービスを使用して、有償、無償を問わず、営業活動、営利を目的とした利用、付加価値サービスまたはその準備を目的とした利用をすることができないものとします。

第22条 (設備等)
1. お客様は、自己の責任において本サービスを利用するために必要なコンピュータ端末、通信機器、通信回線その他の設備を保持し管理するものとします。

第23条 (再委託)
1. 当社は、本サービスの提供に際して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に再委託することができるものとします。この場合、当社は当該再委託先に対して、利用規約等に定める当社の義務と同等の義務を負わせるものとし、当該再委託先の行為に対する管理監督責任を有するものとします。

第四章 利用料金
第24条 (料金等)
1. お客様は、本サービスを利用する場合、別途当社が定める利用料金を利用規約等に基づき支払うものとします。
2. 本サービスの利用に際して生じる利用料金、算定方法およびその支払方法などは、利用規約等で定める場合を除き、当社が別途定める内容に従うものとします。お客様は、本サービスの利用料金に係わる消費税等を負担するものとします。
3. 当社は、お客様の承諾なく利用料金を変更することができるものとします。その場合、当社は、利用料金を改定し、第3条に定める方法によりお客様に通知するものとします。
4. 本サービスを利用するために必要な電話や通信機器等の設備費用、および本サービスの利用に伴って発生した通信料金等は、お客様が負担するものとします。
5. 当社は、お客様より支払いを受けた利用料金につき利用規約等で特段の定めがある場合を除き減額又は返金しないものとします。

第五章 責任の所在
第25条 (善管注意義務)
1. 当社は、本サービスの提供期間中、善良なる管理者の注意をもって本サービスを提供するものとします。ただし、利用規約等に特段の定めがある場合はこの限りでないものとします。

第26条 (当社の義務等)
1. 当社は、前条の規定に従って、本サービスが当社所定の仕様に従って継続的に運用されるように努め、また、当社が信頼できると信ずる情報源より情報を取得し、当社の判断により、その誤謬を適切に訂正するよう合理的な努力を行います。
2. 当社は、お客様が本サービスを通じて得た情報等の正確性、有用性、特定の目的への適合性並びにお客様のデータが永久に保管されることについて、何ら保証するものではありません。
3. お客様のデータは、お客様の責任によって管理されるものとし、当社は、前条に規定した義務の違反がない限り、その消失、第三者による改ざん等に関し、いかなる責任も負いません。

第六章 秘密情報の取扱い等
第27条 (秘密情報の取扱い)
1. お客様および当社は、本サービスを提供または利用するために相手方から提供を受けた相手方の営業上または技術上、その他業務上の情報のうち、相手方が提供の際に秘密と指定した情報(以下、「秘密情報」という)を、目的、理由の如何を問わず第三者に開示、提供または漏洩してはならないものとし、本サービスを提供または利用する目的の範囲内で利用するものとします。但し、次の各号に該当する情報、または事前に相手方から承諾を得ている場合についてはこの限りではないものとします。
(1) 開示を受けたときに既に公知である情報
(2) 開示を受けた後、自己の責によらず公知となった情報
(3) 開示を受ける前から、自己が適法に保有している情報
(4) 秘密保持義務を負うことなく第三者から適法に入手した情報
(5) 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
2. 前項の定めにかかわらず、お客様および当社は、法令の定めに基づき又は権限ある官公署からの要求に従って、秘密情報のうち開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先又は当該官公署に対して開示することができるものとします。この場合、法令に反しない範囲において、当該開示前に開示する旨を相手方に通知するものとし、開示前に通知することができない場合には開示後速やかにこれを行うものとします。
3. 秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとし、相手方からの承諾を得て複製・複写した秘密情報がある場合には、これも同様に取り扱うものとします。
4. 前各項の定めにかかわらず、当社が必要と認めた場合には、第23条(再委託)所定の再委託先に対して、本サービスの提供に必要な範囲で、お客様から事前の書面による承諾を受けることなく秘密情報を開示することができるものとします。この場合、当社は当該再委託先に対して、本条に基づき当社が負う秘密保持義務と同等の義務を負わせるものとします。
5. 本条の規定は、利用契約の終了後、3年間有効に存続するものとします。

第28条 (個人情報の取扱い)
1. お客様および当社は、本サービスの提供または利用のため相手方より提供を受けた個人情報(個人情報保護法で定義される個人情報。以下、「個人情報」という)を、目的、理由の如何を問わず第三者に開示、提供または漏洩してはならないものとし、本サービスを提供または利用する目的の範囲内でのみ利用するものとします。
2. 個人情報の管理上の取扱いについては、前条に準じて取り扱うものとします。
3. 本条の規定は、本サービスの終了後もなお有効に存続するものとします。

第七章 損害賠償等
第29条 (損害賠償の制限)
1. 当社は、お客様に対し、利用契約有効期間中において本サービスが全く利用し得ない状態(全く利用し得ない状態と同程度の状態を含みます)が発生した場合を含み、本サービスの利用により発生した一切の損害について、原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。万一、当社の故意又は重過失によりお客様に損害が発生した場合は、直接かつ現実に発生した損害についてのみ、本サービスの1年間の利用料金を限度として損害賠償責任を負うものとし、これ以外の損害(お客様のデータの使用機会の逸失、その他の一切の間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含みますが、これらには限定されません。)については一切責任を負わないものとします。
2. お客様が利用規約等に違反したことにより、当社がお客様の登録、掲載した情報を削除し、利用規約等に基づくお客様のライセンスを停止、抹消したうえで、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、当社は事由のいかんを問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。
3. お客様が利用規約等に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社はお客様に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

付則
1. この規約は平成24年4月1日から実施します。

以上

PDFファイルにてご確認いただけます。

奉行J 無料版 利用規約

【利用上の注意】

PDFの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてご利用ください。